美肌の基本は、タンパク質ケアから。

タンパク質の基礎知識

世界初!独自のお米原料「ヒートショックプロテイン」の開発秘話

タンパク質専門家として、納得できる世界初の化粧品原料を自分の手で作ろうと決心しました!

本当に納得できる
化粧品原料が見つからない…

一般的に化粧品を開発する場合、原料メーカーから販売されている化粧品原料を購入して独自の処方を作り、商品化されます。皆さんもご存知のように「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「コエンザイムQ10」など、肌に良いと言われている成分が多くの化粧品に配合されています。

確かに、このような成分が肌のハリや弾力を与えますが、もっと効果を実感できる化粧品原料はないのかと考えました。そこで、あらゆる化粧品原料をもとに何百回も試作し、肌のタンパク質を調べたところ、タンパク質専門家として納得できる化粧品原料を見つけることができませんでした・・・。「それなら、科学者として本当に納得できる世界初の化粧品原料を作ろう!」と決心しました。

厳しい環境でも生き抜くお米の生命力に着目。その答えは、HSPタンパク質だった

日本人が昔から主食としてきたお米。

真夏の過酷な環境下でも生き抜くことができるお米の生命力には何か秘密が隠されているのではないかと着目しました。

一般の植物は、真夏の過酷な環境下ではすぐに枯れてしまいます。これは、植物の生育に必要なタンパク質がこわれてしまうから。そのこわれたタンパク質を修復し、生命活動を維持するメカニズムを化粧品に応用できるのではないかと思い、タンパク質研究をはじめました。そこで発見されたのが、HSP(ヒートショックプロテイン)だったのです。

お米のチカラを引き出す
「12種類の漢方薬」と
「独自のカブトエビ農法」

生きた化石と呼ばれる「カブトエビ」

お米の生命力を最大限引き出すために、古来から漢方薬として親しまれている高い薬効成分を持つ12種類の漢方を使い、安心安全なお米づくりをしました。

また、できるだけ農薬を使わず、自然農法にこだわり、平成の名水百選清流の海部川の水と生きた化石と言われている「カブトエビ」を使った独自の「カブトエビ農法」で世界初の漢方米の栽培を行いました。

12種類の漢方:オウバク・オウゴン・クジン・チンビ・ダイオウ・カッコン・トウキ・カンゾウ・センキュウ・バンショウ・タイソウ・ショウキョウ

とにかくこだわり抜いた
世界初の独自のお米原料
「ヒートショックプロテイン」

化粧品原料として配合するために、私たちがつくったお米を独自の製法で抽出し、浸透性を高めるために加水分解して完成した「ヒートショックプロテイン」。

お肌にハリや弾力を与え、キメを整える原料として私たちタンパク質専門家が納得できる世界初の化粧品原料が誕生しました。

米どころ山形県・庄内町でも
認めらた日本一おいしい米
コンテスト「金賞」を受賞

やはり自分たちのつくったお米が食べてもおいしくなければ納得できないと思い、米どころ山形県・庄内町で毎年開催されている「あなたが選ぶ 日本一おいしい米コンテスト」に出品することにしました。

そして審査の結果、2年連続で金賞を受賞することができました。こだわってつくった米が食べてもおいしく、またお肌にも良いという理想のお米をつくることができました。

メニュー